第17節 個人成績

6月8日(水) vs ロアッソ熊本
ベストアメニティスタジアム
●2-5

・スタメン出場 後半11分途中交代
・出場時間 56分
・シュート数 1
・警告 1

中3日で前節に続いてスタメン出場。
開始20秒で先制され、可児選手は9分に警告。通算2枚目となるイエロー。

以下ツエーゲン金沢はリズムよく失点。前半終了時に5-0という展開。
後半は持ち直し、山藤選手のゴラッソ、途中出場の安柄俊選手のPKにより、結果は5-2で試合を終える。

非ファウルの際、脚を痛めたか?というシーン(相手にはイエロー)の直後に交代もあったが、現段階で大事はない模様。警告も出ていたので交代はやむなしだったかと思う。
可児選手のプレー面ではドリブルで相手をかわしてのシュート、いつもなら横や後ろへパスするシーンで少し前に運んでパスするシーンなどが珍しく見られた。

次節は再開順位に並ぶギラヴァンツ北九州戦。
チームはそのまま九州に残って迎えるらしいが、安柄俊選手は累積3枚めとなるのでおそらくメンバーの交代はあるかと思われる。