読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第36節 個人成績

10/16(日) vs清水エスパルス
石川西部
●0-3

この日、6月の18節以来の、ベンチ入り。
後半25分、秋葉選手に代わり出場。
17節アウェー熊本戦以来。じつに約4ヶ月、17試合ぶりの出場となった。


森下仁之監督は可児を起用した理由に、チームに累積警告3回の選手が多く、けが人も出ていることを挙げ、「今まで出場機会のなかった選手も、当然チームの力にならないといけない」と話した。「しっかりとボールを握りたかった」(森下監督)という狙いもあった。

関連記事より引用
http://blogola.jp/p/68007


前向きにもとれるし、主力を大事にしたいともどっちとも取れるコメントだが、ここにきて主力選手の「代役」に抜擢されたことは違いない。
これまでの起用からみると安東、星野より序列が低かったが、そのふたりも負傷中なのも大きいと思う。

本人が希望している(のになかなか使ってもらえなかった)ボランチに入り、ボール奪取に積極的に動き、守備にかなり後方までさがり、また前方へのパスは視野の広さを見せた。正直キレよく、予想以上の動きは久々の出場とは思えないほどだった。

試合後はエスパルスのベンチにいた元チームメイト、GK杉山選手と笑顔で挨拶していた。

久々の出場を「うれしかった」という素直なコメントが、うれしかった。

ここまで干されていたので、次いきなりベンチ外もあるなあ、と疑心暗鬼しかなかったけども。

「自分が良くなることを考えて課題に取り組んできた。試合がないなら、調整もないので、もっと練習ができる。今までの中で、一番筋トレをやった」

涙がでるコメントだった。

BIGになれ、可児壮隆

・後半25分途中出場
・出場時間 20分
・シュート数 0
・パス成功率 92.5%