読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第37節 個人成績

10/23(日) vsファジアーノ岡山
Cスタ
○2-1

先週に続いてのベンチ入り、途中出場。

前半、ファジアーノのキャプテン岩政選手が警告2枚目で退場、数的有利ながらもファジアーノの矢島選手にゴラッソをきめられる。

可児選手は累積で次節出場停止となった秋葉選手に代わり、前節より10分早い60分にボランチに入る。

入る際にピッチレポーターさんに「可児選手ですが、サポーターの間ではいじられキャラとして本当に人気のある選手だそうです」と紹介され、一部界隈でどよめいく。 試合前にインタビューをうけたサポさん本人から「みんなが待っていた、愛されている選手とはいったけどいじられキャラとは言ってないーw」とのこと(笑)

また、「いつもトレーニングのあと最後までシュートやアシストの自主練をしているということで、今日は成果が実って欲しいとサポーターが話していました」と続いた。

いい話だなあと思ったらはいった直後ボールを奪われピンチを招く(笑)
献身的な動きで積極的に動くも、スタメン組がバテはじめたのか、リターンパスも少なく思うようにつながらない。

その後に交代出場したダビが走ってる最中に股関節を痛め負傷退場。わずか7分の出場となる。
ゴールして累積で退場した試合からまたあらたな伝説を作ってしまったな…

その直後75分、セットプレーから太田選手のゴールで並ぶ。
このまま引き分けか、というところで後半終了93分。30秒をきったところに熊谷アンドリューのゴールが決まり。劇的な逆転勝利となった。

数的優位とは思えない展開で正直ゴール前なんかはいらいらする場面も多かったが、
このツエーゲンはこの日最下位からも、なんと降格圏(僅差だけど)からも脱する大きな勝ち点となった。


・後半15分途中出場
・出場時間 30分
・シュート数 0
・パス成功率 91.7%

なお、今節までの警告累積は2、出場10試合、522時間。