第19回 JFL ファーストステージ 第15節

vsFC大阪
6月25日(日)13:00 KICK OFF
愛媛県総合運動公園球技場
入場者数:1,011人
FC今治 0 - 2 FC大阪
0 前半 1
0 後半 1

ファーストステージ最終節!
可児選手スタメン出場!

出場時間:57分
シュート数:2

だからなんで途中でさげるの〜〜〜〜〜〜

結果は0-2と完敗でした。
1失点目がパスミスからだったようですが、交代しても取り返せず追加失点。
と言っても前節から中2日で天皇杯、からの中3日、同じメンバーで戦ってこれなのでまあ采配込みでチームの実力なのでしょう。

 

 

躍動してるように感じるんですけどね。まあ連戦でしたからね…

 

なかなかフルで出場させてもらえないにしても、ベンチ外かも…という不安はだいぶ少なくなってきたのでホッとしてます。去年を思うと、試合に出ていることがなにより嬉しく思います。
いやそもそもあのレベルの選手を使わないチームに疑問を持ってるんですけどね正直。
まあひとりだけうまくてもサッカーて成り立たないのは存じあげております。たのしめてるとよいですね。

 

負けから得るものがあればいいですね。

この試合をもって、FC今治は6位にてファーストステージ終了しました。2週間の中断期間を経て、セカンドステージへ突入です。近いうちにまとめたいですね。

 

試合前、相手チームの選手とお話する姿が目撃されておりました。
どうやた阪南大学の後輩の江坂選手だったようです。
あれ、江坂…?そう、あの大宮アルディージャの江坂選手の実の弟さんなんですね。存じ上げませんでした。  

 

www.fcimabari.com